[楽曲] DJGEN feat.YURIPPE – Love With You

[楽曲] DJGEN feat.YURIPPE – Love With You

変わっていく 目に映る世界
空に浮かぶ 雲のように
大人になるほどに 臆病になるけど
あなたへの気持ちは 離したくない

小さなココロ踊る 赤く染まるheart beat
嬉しい 愛しい 真っ直ぐ向かう感情
きっといつか 声が届くまで
気付かないで
I’m in love with you

昨日までと これからの世界
堅い殻を 破る瞬間(とき)
一秒経つごとに 気が弱くなるけど
あなたへの気持ちは 変わらないまま

小さなココロ踊る 赤く染まるheart beat
嬉しい 愛しい 真っ直ぐ向かう感情
きっといつか 声が届くまで
気付かないで
I’m in love with you

 

 

 

コンピ収録用の楽曲製作依頼をいただきました

Love With Youを作った経緯は、山形県酒田市出身(いまは埼玉に住んでる)のE.V.君からコンピレーションアルバムを作成したいので提供していただけませんか?と声をかけていただいたのがきっかけでした。RAVERS CALLING Vol.2のときだったかな。

お話をいただいた当初は埼玉県富士見市ご当地&地下アイドルというコンセプトのコンピだったのですが、あんまり意識しなくても大丈夫です、とのことだったので完全に無視した楽曲になりました。笑

恥ずかしくないラブソングで行きましょう

上で述べたとおり、コンセプトは軽視しても大丈夫という話でしたが、そもそも「ボーカルもの」前提としての依頼だったので、お話をいただいた時点で絶賛売り出し中のYURIPPEちゃんを起用しようと決めておりました。

彼女は私の高校の同級生で、以前のWalkin’ Rollin’のボーカルで活躍していただいて大変評判がよかったことが大きな要因でした。あと個人的に好きな声をしているので。

せっかくだからYURIPPE氏の意見も入れて作曲に当たろうと、結構ミーティングを重ねました。レコーディングの段階まで行った時のことを想定して、ボーカルの気持ちが込もった内容の方が絶対に良い歌になる、ということは信条として守ってきたところなので、ラブソングの方向で話が進みました。

二人ともいい年なので「そんなに恥ずかしくないやつ」という点を重視して決定。

「若者の揺れ動く気持ち」な歌詞

歌詞もまた高校の同級生に依頼して原型を作ってもらって、修正を加える形で完成していきました。ドロップのサビ後に来る二回目のAメロだけDJGENが作詞しております(「昨日までとこれからの世界〜」からの部分)。

作詞担当の方はYURIPPE氏をイメージして書いたと聞き、それっぽいなあと思ったのですが、そもそもYURIPPE氏は高校時代しか付き合いがないので、自分が書いた歌詞は必然的に高校時代を思い出しながら書きました。こう、半分子供で半分大人な、変わっていく未来に不安を抱えている10代のラブソングです。

弱いところは弱くかわいく、願望的な部分にはしっかりと芯のある力強さが出ているYURIPPE氏の表現力とよくマッチしている素敵な歌詞になりました。

 

 

 

使用音源など

  • DAW FLSTUDIO 20
  • LEAD Nexus2 + harmor
  • BKLD Serum
  • BASS Dune2
  • PAD Nexus2
  • PIANO S1Piano
  • (SOUND STUDIO SOLFA様 CTRブースにてNEUMANN TLM49を使用してボーカル録音)

LEADのNexus2とharmorを重ねたものが実験的だったのですがうまく行ってホッとしました。いつもどーりいろいろ試して、しっくりくるやつを使ってる感じで。S1Pianoはもう10年近く使ってて完全に癖になってます。あとボーカル編集してて、FLに最初から入ってる「Newtone」は本当に使いやすい、んだけど、ある程度ピッチを移動して差が開くと不自然にぐにゃっと鳴って若干気になりました。今回はボーカル編集が難航したものの、「EQでいらない部分を削る」作業がだいぶ納得のいく出来でした。こういうことなのね〜という感覚。

楽曲の構成

ドラム帯は90sHAPPYHADCORE、リードやメロディなどは2010年台前半のUKHARDCOREというハイブリットなイメージで作りました。ドラムもかなりUKHARDCOREに寄せたなあ。ANTAだったり、resQmeのリミックスやったときに、やっぱシンセのリードで引っ張るの気持ちいいなあと思って味をしめた結果でリードでSAW!な感じでございます。

ちなみに

当時楽曲製作用のPCを新調したばかりで、人気のあるFUTURE BASSのセクションを入れたHARDCOREを作っていてそれに歌を追加する予定だったのですが、windowsアップデートを失敗したらしくパソコンがブチ壊れ、FUTURE BASSのセクションはとにかく手間がかかるため省略となりました(そもそもFUTURE BASSを入れるとどうしても箸休め的なセクションになってしまうため作ったはいいもののかなり迷っていた)。

小話

「Twist & Frisky Feat. Danielle – Give It To Me」という曲の歌い出しのメロディーを、今回のLove With Youのサビのメロディーにオマージュして作っていたことを完全に忘れていて、プロモをDJ Sewashiに送って「Give It To Meですよね?」という返事がきて、本当によく気付いたよなあと関心しました。

まあ、こんな感じです。